So-net無料ブログ作成

リメンバー・ミーとアナ雪短編 [映画]

久しぶりに映画館で映画を観ました。

メインの『リメンバー・ミー』の前は
『アナと雪の女王/家族の思い出』。

昨日お別れの涙を流した女の子と一緒に
アナ雪の『レット・イット・ゴー/~ありのままで』を
何度も一緒に歌ったのを思い出して泣く。

『リメンバー・ミー』は
私の事を忘れないでとは言わないけれど
『リメンバー・ユー』みたいな気持ちで観てしまい泣く。

そして、亡くなったご先祖様、親戚、過去にご近所に住んでいた方
色々な人々を思い出すいいきっかけともなりました。

春のお彼岸は過ぎてしまったけど[たらーっ(汗)]


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

話、変わりすぎ( ゚Д゚) [映画]

ちょっと思いついたんで予約投稿。

先日は映画館で『ヘラクレス』を観たのですが、
WOWOWでディズニーアニメ版の『ヘラクレス』を視聴しました。

公開当時に1度観ただけなんで、
ストーリーはあんまり記憶に残ってなかったのです。
そのため、ディズニーアニメにありがちな
ヒロインとハッピーエンドになることのみ・・・。

見始めてビックリなのは

ヘラクレスがゼウスとヘラの子供になっているところでした。

昔ディズニーアニメ版を観た時はギリシア神話について
あまりにも知らなさ過ぎたんで何にも思わなかったけど
ギリシア神話に興味を持って本を読んで
つたないですけど知識をつけた。

ヘラ、めちゃくちゃヘラクレスのこと憎んでいるはずなのに
ヘラクレスがヘラの子設定に違和感ありまくり。
ギリシア神話に詳しい人は公開当時から賛否両論あったとか。

知らぬが仏 ってやつですね。

ま、原作が大好きな作品の映画やドラマが残念な仕上がりは
よくあることですけどね。
恐らく、このディズニー版は二度と見ないと思います[たらーっ(汗)]

nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

美女と野獣とヘラクレス [映画]

しばらく好きなことやろうと思っているので
映画を観に行ってます。
15~20年ほど前は平気ではしご出来たんですけど、
ここ数年は無理ですね~。
20年前はギリギリ2本立てがあった?

さて、1本目『美女と野獣』実写版。
フランス映画です。
ディズニーアニメバージョンのダンスシーンにウットリした過去あり。
但し、ディズニーアニメはこれ以外の作品も原作とかけ離れ過ぎて
違和感を感じることが多いのも事実[たらーっ(汗)]

実写版はアニメよりも私が本で読んだことがあるバージョンに近く
古城が出てくるので、アメリカ英語で観るよりもフランス語が似合う。
野獣がヴァンサン・カッセルということで観に行ったのもあるんですけど、
王子役としてはちょっと歳とりすぎな気はしましたが、
何年も呪いにかかったままなので、ありといえばありか。と言い聞かせる。

ネコ科動物が大好きな私は、野獣(ほぼライオン)姿の王子、怖くなかったです。
むしろ、素敵[黒ハート][ぴかぴか(新しい)]と思う私。
ベルが野獣に惹かれる感がほとんどないのは残念ですが、
個人的には見た目OKです[るんるん]


『ヘラクレス』は『エクスペンダブルズ3』とどっちにするか迷ったのです。
『エクスペン~』は1も2も観てないから、わざわざ映画館で観なくてもいいと
あっさり変更しました。

大神ゼウスと人間との間に生まれたといわれているヘラクレス。
予告編などでも言われているように、基本的に
「本当に神(ゼウス)の子なのか?」って展開です。
ま、そこは映画だし、元ネタがギリシャ神話なんで、
観る人が好きに解釈しちゃっていいと思うのです。

ヘラクレス役のドウェイン・ジョンソンの筋肉すごいのです。
ちなみに"ザ・ロック"の人としても有名ですね。
デミゴッド(半神)とかどうでもいいわ~。
そんな気分になってくる肉体すごい。

この映画でもライオン登場[黒ハート]
ヘラクレスに殺され兜風になっちゃいますけど。
不死身のはずのライオン、素手であっさり・・・。
ま、ここはストーリー自体に一切関係はありませんけど[わーい(嬉しい顔)]

なんだかんだで面白かったです


後の十三夜。
DSCN2287[1].jpg
171年ぶりだそうです。

nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。